個性を引き出し、貴社の魅力を伝えます

ホームページの必要性

ホームページをもってないと?!どうなる? 

mac

アナタが業者さんのホームページを調べているとします。

「ホームページがない!」

あなたはどう感じますか?
少なからずプラスではなくマイナス印象を持ってしまうでしょう。
余計な不安を与えないため。
良いイメージをもっていただくためにホームページは必要です。

アナタが、ある企業と打合せ・商談をすることをイメージしてください。

ビジネスシーンで事前に取引先のホームページをチェックする・・・これは対企業だけではなく、対個人でも同じことです。
対企業・対個人どちらにしても 相手の情報を収集することは当たり前の行動となってます。

対面で商談をした際、 自分を知ってもらう最初のキッカケとして名刺を渡し「〇〇会社の〇〇です。」と、あいさつから入ります。
打合せ終了後、会社に戻って、受け取った名刺を見ながら得意先台帳などに書き留めたり、人物像をメモしたり、
してましたよね。
今、ホームページはアナタとお客様を結ぶためのツールです。
余計な不安を与えず良いイメージをもっていただくためにホームページは必要です。

インターネットで検索して訪れてくれた人に、どうやって知ってもらいますか?

お客様に、どうあいさつし、自分・会社・サービス内容をどう知ってもらいますか?
ホームページは検索して世の中にたくさん存在するホームページの中から、
アナタに、たどり着いたユーザーが目にする最初の名刺や実店舗の看板と同じです。

ホームページはどうして必要か?

インターネットは世界中24時間、働いています。
人の働き方も朝から夕方だけでなく、夕方から働く人もいれば深夜に働く人も増え、定時という概念が変化しました。
こうした世の中の流れに合わせて営業ができることがホームページの特徴です。
実店舗でも、購入できる時間・問い合わせできる時間が限られていると不便ですよネ
それらを解消できるのがwebサイト!ホームページです。
自社の営業はもちろんのこと、 お問合せ窓口も24時間、ユーザーも時間曜日を気にすることがなく行動が可能となり、
やがて売り上げへとつながってゆくのではないでしょうか。

数年前まで、何かしら調べ物があると、辞書をひいたり、図書館へ行ったり、その知恵を持っている人に相談したりしていました。
今はネット検索が当たり前の時代。
インターネットで検索したり、SNSでタグ検索したりと、とにかく何でもネットを通じて検索するようになりましたね。そんな時にホームページがないと検索にもヒットせず勝負の土俵にも上がれません。
せっかく役に立てる情報・サービスを持っていても、ホームページがないと検索している人の目には留まりません。
ホームページを作って、 検索している人と出会えれば顧客にできるチャンスです。

2024.01.31
2024.01.29
2024.01.28